幼・保・小連携推進幼稚園  COOPERATION


 当園は、横浜市幼・保・小連携推進モデル地区としての経験をもとに、地元小学校
(太尾小学校、大綱小学校)との連携を積極的に進めております。
 
 横浜市が薦めておりますこの事業は、幼児教育から小学校教育への円滑な接続を図る
ため、様々な交流、研修等のプログラムを組んでおります。
   幼稚園から小学校に進学することは、子供にとってはとても大きな環境の変化となり
ます。その中で、今多くの子供達が「小ープロブレム」(小学校に進学することによって
生じる様々な問題)を抱えております。その問題を少しでも解消させるべく、園児のみ
ではなく、教職員同士の連携を図っております。以下のような事業を行っています。
 
 ・運動会、作品展等行事への双方の行き来
 ・日常的な相互来園、来校 ・小学校就学前見学(年長児)
 ・教員の授業参観
 ・就学前に、小学校との進学予定児一人一人についての話し合い
 ・カリキュラムの相互検討
 ・教職員同士の交流    他
 
 以上の様な活動を通して、常日頃から小学校、保育園の先生と顔が見えるお付き合いを
することによって、地域ぐるみで子供の成長を見守る環境を整備することを目指しており
ます。
 なお、当園の園長は横浜市教育委員会の委嘱を受け、太尾小学校の学校運営協議会の委員
を務めており、毎月学校の運営、教育方針の決定に参加しております。